【副作用あり?】首イボに効果のある市販薬を本気まとめ5選!

MENU

【副作用あり?】首イボに効果のある市販薬を本気まとめ5選!

首イボ 市販薬 

 

首イボに効果のある市販薬って、実はなかなかありません。ここでは市販の薬局やドラッグストアで取り扱いのある首イボに効果のある市販薬を5選紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね^^

1.クラシエ紫雲膏 

皮膚病の治療に大変効果がある漢方薬の塗り薬。保湿効果が高いので、乾燥しやすい年齢肌が原因の老人性イボにオススメです。

 

2.イボコロリ 

イボといえばイボコロリ。しかしこの薬はサルリチル酸で大変肌に刺激が強いため、足の裏、手足、背中、ウオノメ、タコなどの硬いイボの改善に良いでしょう。首や顔のデリケートな部分には使用できません。

 

3.ヨクイニンS コタロー 

イボの治療に大変効き目があるといわれている「ヨクイニン」。この漢方を錠剤にしたものがヨクイニンSです。内服薬で体の中からイボを改善する効果があります。

 

4.ヨクイニンクラシエ顆粒クラシエ 

錠剤タイプのヨクイニンよりも体内での吸収が早いメリットがあります。即効性よりも長期的に続けてイボの改善をする効果があります。肌荒れ予防にも効き目があります。

 

5.イボコロリ絆創膏 

イボコロリは肌に直接塗るタイプだけでなく、使いやすい絆創膏があります。薬を塗布するタイプだと成分が衣類についてしまう恐れがありますが、絆創膏ならしっかり肌に吸収される為安心ですね。しかしこちらの絆創膏タイプも通常のイボコロリと同様に、首や顔などの部位には使用はできません。

 

 

≫本気で首イボを治せるおすすめクリーム5つをご紹介します≪